2007年11月27日

友よ

image/karukan-2007-11-27T18:50:18-1.jpg


先日、高校の時の友達と飲んだ。
正しくは気の早い忘年会。
赤名お得意の自分都合のみで言えば、赤名のバースデーパーチーにようこそ、である。

心優しい赤名の友人はそんな赤名の思いこみを裏切らず
または、逆恨みされんのはごめんだぜ、と思ったのか
バースデーイベントを仕込んでいてくれた。
走り書き程度のショボいメモみたいな代物だが
もらった手紙が妙に嬉しかった。



感謝。



合掌。



あ まだ生きてるね…




ところでこの飲み会の席で赤名は自らに不安を覚えた。
酔っぱらいが過ぎるから?
違うやい。
そんなの、今さらジローである(ザ・昭和)

赤名の語学能力が…

崩壊。


あの日の、おもひで


るーるーるるるるるー♪


北の国からのテーマに乗せて回想してみる。


『二足三文じゃなくてっ ほらっ』
『二人三脚?』
『そぉっ』

ありがとう、友よ。



るーるーるるるるるー♪



ボトックスがデトックス。
臨場感をリンバカンと発言。
嵐のナントカ君つったら、五人もいるぜ。


そんな赤名を笑って許してくれた友よ



るーるーるるるるるー♪



ありがとう(号泣)



合掌(しつこい)

ニックネーム カンチ家 at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

赤名リカ 35歳 

どーも。
昨日35歳になっちまった、とうとうなっちゃったんだね、赤名です。
34歳と35歳ってなんだか大違い。
っていうか奇数の方が年老いた感が強いのは赤名だけだろうか。
とはいえ、二十代に比べたら三十代の方が赤名的にはとても楽しい。
はい、負け惜しみ。


なんだかさいきん急に寒いけど、晴れた日の家の中では暖かい。
カンチは大好きな日向ぼっこに明け暮れている。
っていうより、日向に思考能力、いや、魂までも奪われそうな勢い。


あんた、大丈夫?



ぼけぼけ.jpg はぁ、なんとか…。



本当に大丈夫?



ぼけぼけ2.jpg  だめかも…。



そうね。
ダメかもね。



こんなカンチを置き去りにして赤名は常勤の仕事を始めた。
半年ほどの契約なのだけど、通勤が遠いっっっ。
世間的には普通かもしれないけど赤名のとっては乗り換え三回はつらい。
世の中のサラリーマンやOLさんに心から敬意を払わずにはいられないわけである。

そんな朝の満員電車で驚愕の事態に遭遇!!!
すっごい混んでるわけよ。
平日の朝の八時台だもん。
仕方ないじゃん。
イラつくけど。

そんな中で赤名の隣に立っていた親父の怒声が車内に響いた。
『てめぇっっ!!! わざと踏んだわけじゃねえだろっっっ』
目の前に座っていたダサ気味OL(推定)が怒鳴り返す。
『ふざけんなっっ!!! 今のワザとだろうっっっ』
って。
どうやら足を親父に何回も踏まれたOLがいい加減キレて、踏み返したらしい。

でもね、たぶんこの親父ワザと踏んでたんだと思う。
隣にいた赤名もこの親父に何回もヒジで押されたし、
親父の後ろにいた子も「痛いっ」って言いながら親父のこと睨んでたし。

そしてその暴力親父はダサOLに
『ワザとじゃねえよっっ』
と怒鳴り返すとダサOLったら親父にケリを一発。
親父もケリ返し。
ダサOL、親父に平手打ち。
親父も平手返し。

赤名、目の前の光景に唖然である。
『やめましょーよ』
と言って見たが、エキサイティングな二人の耳には届かず。
『てめぇは、すっこんでろ』
とかってケリでも入れられてもイヤなので、あとは黙っていた。

あぁ、怖かった。



そんな激務に追われている赤名にカンチの容赦はない。
食い物に妥協は許されないぜ、なカンチ。
『お疲れでしょー。今日はドッグフード100%でもいいよ』
なんて決して言わねー。

ウチに来て間もない頃、一回ドッグフードのみを出したら
凄い勢いで追っかけてきて威嚇された。
その時のことはこのブログでも記事にした。
題名忘れたけど。
たぶん二年前(位)。


あった。コレコレ


なのでカンチご飯は冷凍バージョンのストックも必ずしている。
威嚇対策。
ふぅ……。

カンチごはんW.jpg   イナダがベースの生ゴミ系♪


普段から食い意地が張っていて、なおかつ
酔っ払うとひどく意地汚い旦那に食べられないように
カンチご飯には付箋を貼ってある。



カンチごはん2.jpg



説明なんてしなくたって。
当然、一目瞭然だと思うけど。

ま、写真がブレて見にくいかも知れないし。
一応、一応ね、言っておく。

付箋に書いてあるのは、カンチが
『ボクのご飯』
と主張しているよ、という内容となっております。





コレ、ツチノコじゃないぜっっっ





カンチだもん……









ニックネーム カンチ家 at 11:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

実家のお母さんより♪

私の大好きなカンチの実家のお母さん(以下、預かりお母さんと表します)にお願いして
里親募集中のワン達の写真を送っていただきました♪♪♪

以下、預かりお母さんから戴いたメールを抜粋、そして公開。
勝手に。
お断りもせず。

載せちゃいますよーー。

よし、断った♪

メールメール預かりお母さんよりメールメール


そうそう5月には、せっかく千葉までいらしてたのに、
こちらの都合でお断りしてしまい申し訳ありませんでした。
あの時の猫は、あの3日後に亡くなりました。
その前の月にもやはり1匹見送ってましたので、
続いたせいもあり、かなりきちゃいました。

日常の家事、仕事、動物達の世話は待ったナシなので、
落ち込む暇もないのが気がまぎれていいのか、
はたまた、それが逆に、落ち込めないから立ち直れない、
というか・・・
そんな悶々とした日々を送っていました。

里親会ですが、今、里子に出したい子は3匹抱えていて、
本当なら毎回参加したいとこなのですが、
今また病気の老猫を抱え毎日通院、振り回されてて、
ちょっと時間ができると、シッカリ遊びに出かけてしまうので、
ナンか元気なワンたちは2の次にされてます・・・

お言葉に甘えて、画像送らせてもらいますね♪
チビリッチにそのお母さん、はりきりマックスの3人です。

お母ちゃんひとりの良い写真はありませんねぇ。
実は、いまだにビビりが治りきらず、まだリハビリ中なので、
いったん募集しましたが保留にしてもらってます。

今、我が家には、犬は8匹います。
そのうち5匹は看取る覚悟ですが、
この3匹はいずれは出したいと思っています。

もうこれから若い犬は飼いきれません。
10〜15年後、私、老体に鞭打ち、
亭主の介護と老犬介護とに追われる事になってしまいますぅ・・!

それに、猫は今14匹です。
今年2匹亡くなって、3匹増えましたぁ。
この子達はもう貰い手はつかないでしょう。
全員看取らなければ・・・

ですから里親会もできるだけ参加するつもりでいます。
けど、神奈川や多摩は遠くて行けません。
江戸川での開催に参加させていただくつもりです。
次回12月16日は用事があり行かれませんが、
年が明けたらまたぜひお会いしましょう!

だいぶ寒くなりました。
皆さん、ご自愛下さい。






このメールをここで載せてしまったのは、
「預かりさんってこんなに大変だから、エラいのよっっ」
なんて主張をしたいからではありません。
エライなんて言われるの、預かりお母さん、大っきらいだろうな、と赤名的には思います。
また、
「預かりお母さんってこんなに大変なの。だから犬を貰ってあげて」
なんて訴えるつもりも微塵もないです。
そういう理由で里親希望をするヒトがいたとしても、
心血を注いで慈しんでいる子たちを預かりお母さんは手放さないだろうし。

でも、私自身こういう現実と向かい合っていない生活を送っている。
知識として知っているよ、程度でヘラヘラと生活を送っている。
だからこのメールを戴いて、なんて言うんだろ、背筋が伸びるっていうか
上手くいえないのだが、伝えたいよー。
そして、このメール。
「大変で」とか「可哀想な動物」とかじゃなくて、うーん、なんて言うのかな。
またまた赤名の表現では上手くいえないんだけど、預かりお母さんは
「捨ててあるのみると、ついつい拾って来ちゃうんですよねーー」
ってサバサバと笑っているヒト。
本当にカッコいい方なのだ。


さて。
そして送っていただいた写真達ーー。

募集中3 あえてのポージング。マックス君。

マックス君、若い男である。(滝ヨダレ)
柴犬風mixとのこと。
詳しくはこちらを見てくださいな♪




募集中2 天真爛漫 チビリっちハートたち(複数ハート)

赤名はこの子には会ったことがあるのだが、とにかく美犬。
旦那は
『綺麗な子だよなーー』
エロいまなざしを向けていた。
くわしくはコチラまで♪



募集中♪ 母子のツーショット黒ハート


この親子を預かりお母さんが発見して保護するまでには半年以上要したそうである。
お母さん犬は必死に子供を守っていたのかな。
ビビりの根は深いようで、今は募集停止中とのことである。
お母さんっていっても若い子です。
ヤンママってヤツ?
あ、ヤンママって死語か?


話は飛ぶ。
以前、里親会に遊びに行ったときに、ある預かりボラさんとお話できる機会があった。
そのボラさんは
『私、本当は預かりイヤなのよ』
とおっしゃっていた。
はっきりその理由を述べられたわけではないのだけど、里親希望のヒトが現れて
ボラさんは、必死に、ちゃんとこの犬を愛してくれるだろうか、とか
とにかく必死に保護している子が幸せになれるか否かを見極めなくてはいけない。
だけど絶対ってないもんね。
だから最後はその子の幸せを祈るしかないのだろう。
それならば譲渡せず、自分の元で育てる方が気持ち的にラクなのだということだった。

本当に譲渡の瞬間ってどんなもんなんだろう。
死に別れもつらいけど、生き別れってどうなんだろう。
幸せな最後を与えられない里親だったら。
最初は大事にしてもすぐ飽きるような里親だったら。
絶対ってないのだ。


そんな思いをしての譲渡だから、里子たちが幸せに暮らしているということを知ると、
とても嬉しいのだそうだ。


赤名の場合は預かりお母さんにカンチの生活を知ってもらいたい。
というか、カンチとの生活をノロケたい。
カンチがあーだ、カンチがこーだ、って周りの人間に言っても
『うぜぇ、親ばか』
といわれるのがオチなので、ここで言いたい。
正しく言うと、ここでしか言えない。

ということでサボり気味ではありますが、今後ともカンチを宜しくお願いします。



変なハ真.jpg  出番少なっっ。











ニックネーム カンチ家 at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

第二回千葉ワンプチ里親会in多摩!!!

ウソみたいに晴れた日だった。
時は11月。
紫外線なんかノーマークだった赤名はしっかり日焼けさせてもらったよ…
今も顔がピリピリ。
そんな三十路。

はぁ… 天気はいいね。

カンチは相変わらずで二時間ほど会場(付近)にいたのだが挙動不審が過ぎるため
車に戻ろうとすると、この引っ張りっぷり。

ぐいぐい.jpg  車にもーどーるーーー!!!

そんな協調性のないヒトは置いといて、会場には可愛い子達がいっぱい♪

写真撮ったのに。
撮ったのに…
載せることが出来そうな代物は撮れませんでした。
くっっっ…

そうそう、前回、お隣にいらした凛君ご一家ともお話させていただきましたー。
相変わらず凛君はとてもいい子だった。

だけど今回、凛君ママさんとお話して分かったこと。
たとえ凛君が知らないヒトと仲良く出来ない子だとしても。
他の犬と上手に接することが出来ない子だとしても。
トイレの失敗が多くてムダ吠えが多かったとしても。

凛君は凛君ご一家の元で今と変わらず極上の愛情を受けていただろうと思った。
そして凛君パパさんは変わらず、凛君にデレデレだったと思いますー。

でもね、凛君パパさんはデレデレしてるつもりまーったくないんだそうです。
ふつーにしてるだけなんだって。
でも、そのふつーがすでに…ね。  ひそひそ。

でもご一家とお話できて、なんだかホンワカすることができました。
ありがとうございました。

そして再びカンチ。
まったく飽きもせずに、ウガウガ言ってました。
ルナ父さんにも、そして、かの、パルプリ母さんにも…。
お二人のファンが犬猫人々の中にどれだけいるんだろか…
これからの里親会は赤名家にとって完璧にアウェー状態である。
カンチ、あんたどーすんのよ。

帰ろ….jpg  だったらちゃんと躾してよ。



うぐっっっ…



躾の依頼はシレッとスルーして、と。
車に戻ったカンチのアゴを撫でていると

疲れました….jpg  ボクはこの手だけでいいんです…

って言ってるみたい。



怖すぎ 言うかよ、ボケがぁっっっ


ですよね。
はいはい。


















ニックネーム カンチ家 at 09:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

明日は晴れ♪

明日は千葉WANプチ里親会IN多摩でございます。

セレナ.jpg こんな子や
 

えっちゃん.jpg こーーんな子や


好.jpg  こーんな子にも


会えちゃいますっっ。


そしてこんな子も会場に行くつもりのようです。



憂鬱1  ボクの本当の家族を探しています。


探してません…



憂鬱2  本当のお母さんに会いたいです。


ふんっっ。
ガウ癖直してから言いやがれっつーの。





















ニックネーム カンチ家 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

黒インク、カモン。

赤名家のショボいプリンター。
ショボいショボいとは思っていたが、ここまでとは。
インクを変えたら、カラーは出るんだけど黒が出なくなっちゃった。

プリンターがショボいのではなくて、赤名のPCスキルが激ショボなのでは?

ふむ。
一理あり。

でもさぁ、カラーは出るんだぜ。
おかしいじゃねーか、このヤロー。
そうさ、悪いのはプリンター。
赤名ではなくて、プ・リ・ン・ター。
わかったなっっ。

取り説片手にさぁ、なんとかクリーニングとか、色々やったけど出ない。
黒。
英語でいうとブラック。
わぉ、バイリンガル。

雨の中カンチと外に出て、家に入る前にカンチに
『カンチ、ブルブル』
と言うとカンチ、マレにではあるが、ブルブルしてくれる。
そんな時、赤名は
『ワォっっ。カンチ、ナーイス、ブルブル』
と言って親指を立てる。
ほらみろ、バイリンガルだろーが、わっはっは。

だぁかぁらぁーー。
話そらすなっつーの。

んで、プリンター。
黒が出ないと不便。
そして、とんでもない恐ろしい事態になることもある。

恐ろしいこと?

そう、世にも恐ろしい事態。



下






下







下


D氏.JPG  ゴガァっっっ


あの可愛いDちゃんが、こんな姿に…
なんか劇画タッチ。
黒インクの出ないまま、千葉ワン里親会ポスターを印刷したら
こんな悲劇が…
ごめんねDちゃん。



ほんもの。.jpg  ほんとは、この笑顔っっ。



ついでにカンチも載せときますか…


K氏.JPG  ついで?



うん。ついで。





















ニックネーム カンチ家 at 20:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする