2008年05月28日

肥溜め野郎。

前々から思っていたこと。


カンチに聞きたかったこと。






あなたは。







まともに。







座れないのですか?





え?.jpg  「えっ?」じゃなくて。









がぉー.jpg   ましてや「がぉーーー」でもないだろが。








いいがかり付けてるわけじゃないのよ。






だってさあ



1.jpg   シャキッと。




2.jpg   せんかい。




ユルすぎである。
覇気カモン。
赤名の願い。




話は変わる。
大きく変わる。


カンチと近くの林へ行った。
カンチお気に入りのちょっと土が盛り上がってるトコで
いつものようにクンクンしていたカンチ。
ちなみにたまーーに勇気を出してマーキングもしております。


すると。


カンチが左右に首を振りながら地面に上半身をこすり始めた。



やややっっ。
なんのマネだ。
カンチよ。



あわてて近寄ると。
もっっのすごーーーーい悪臭。



牛小屋にたい肥を持ち込んで一昼夜寝かしてみました、って感じ。




祈った。
無宗教の赤名だがご都合主義ゆえ、祈った。
『どーか、この異臭悪臭がカンチの体についていませんように…」




結論。
神なんて、いねえ。




可愛いカンチ。
カンチも歩けば「可愛いっ」って指差される、なカンチ。




そんなカンチの体は排泄物系の臭気に一瞬にして蝕まれてしまった。
新しいテロ行為だろーか。
カンチがテロの標的にっっっ!!!



臭いまま帰宅。
カンチはいつもどおりである。
そんなに臭いクセに。



確かにヒトは中身だ。
まーね、そーかも。
小学校の時習っていたピアノの発表会でのこと。
母親手作りのピラピラしたドレスを着せられた。
だけど、舞台に上がった一人の男の子はTシャツ半ズボン。
それを見た赤名が母親に
『あの子、普段着だね』
と言うと、すっごい形相で睨まれたっけ。


そーね、服装同様、臭気でヒトを判断しちゃいけない。
いけない。
いけないかね。
いけなくなくねぇ?


だって臭いもん、コイツ。
肥溜めとして生まれ変わってしまったカンチ。
ごめん、人間として未熟かつこれから熟する保証もない、不肖、赤名。
肥溜めとは暮らせない。



さて、傍らの肥溜め。
そういえば、元はカンチである。
肥溜めがカンチだった頃の思い出が走馬灯のように駆け巡る。
あんなことあったよね。
こんなこともあったよね。
どっかの丘で花で作ったリースを頭につけたカンチと赤名が
『あははは、あはははーー』
なんてワザとらしい笑い声を上げながら追いかけっこをしている図が浮かぶ。
そんなことしたことないけど。



赤名の腹は決まった。
シャンプー。
さて、どうやって。
エリザベスは却下。
抱っこしてお風呂場は余計に身構えちゃうから却下。
一人作戦会議の結果、お風呂掃除をしているフリをして肥溜めをおびきよせることに決定。



女優、赤名。
「あーー、メンドくさいけどお風呂でも洗うか」
不自然な独り言をつぶやき風呂場へ。
カンチは浴槽を洗い始めるとシャワーから出る水欲しさにやってくるのだ。


来た来た。
おもむろにドアを閉め「へ?」な肥溜めをよそにシャワー開始。
お尻とか足は絶対噛まれるので上半身のみ。
肥溜めは「いやーーん」って感じで尻尾と頭を下げてたから怒り始める前に必死で終わらせた。
所要時間、おそらく数分。
肥溜め退散大作戦、見事成功であった。
やれやれである。



肥溜め、改め、カンチ。
皆様これからもよろしくお願い致します。


































ニックネーム カンチ家 at 14:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

GW・赤名


寝そべっているカンチに添い寝したら「ヴー」って言われました。
赤名です。

「ヴー」って言いながら去っていかれました。
しつこいようだが赤名です。

何でだよ。
臭いのか?
赤名って臭いのか?
口臭…。
加齢臭…。

どっちも?

ま、いっか。



そんな愚にもつかないことを、ほざいているうちにも連休は過ぎていく。
切ないものである。
なーーにがゴールデンウイークだ。
イレギュラーな連休なんか、たかが四連休のくせに。
ゴールデンが聞いて呆れるわっっ。


なんでさぁ。
ダラダラしてるときと。
寝てるときと。
酒飲んでるときって、時間がマッハで過ぎていくんだろ。


あー。
もっとダラダラしてたい。
今日から始まった青田典子の昼ドラ毎日見たい。
誰か大金くれよ。



このGW中にきれいになるはずだった換気扇。
油まみれのガスコンロ。
埃のたまったカーテンレール。
カンチのヨダレの付着した床。
犬の毛と砂利だの砂だのてんこもりの玄関。

きっとコイツら、このまま放置で連休は終わりを迎えるんだね。



腹ペコな犬が「メシ作れ、ばか」って顔で睨んでいるので以上です。





ニックネーム カンチ家 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする