2008年07月30日

酔っぱらいと扇風機

image/karukan-2008-07-30T14:26:17-1.jpg 暑い…

そんなに。
そんなに暑くはないけど、寒いか、暑いか、どっちか述べよ、と言われたら
そりゃ暑い。
夏なんてなくなってしまえばいいのに。
夏なんて死んでしまえばいいのに。
夏なんて。


はい。


先日、酔っ払って、さあ寝ようと思い寝室に入った。
足がよろけた。
だって酔っ払いだもん。
足なんてふら付くよ、当たり前じゃん。
そして扇風機にぶつかって、倒してしまった。
扇風機は一枚、羽がぶっ壊れてしまって使えなくなってしまった。


扇風機って、なかなかのものである。
快適な空気をもたらす、地道にもたらす、素敵な相棒、扇風機。
アイツ、いいヤツだった。
喧嘩もしたけど、一つ屋根の下暮らしてきたんだぜ。
バカ言ってんじゃないよーー、お前のことだけーはぁ♪
三年目の浮気である。
(意味のわかんない、お若い方は↑はスルーしてください…)

そんな扇風機をぶっ壊してしまった赤名。
両手をついて謝ったって許してあげない♪って言われるだろう赤名。
(↑しつこい。)
仕方がないので、新しい扇風機を購入しようと考えていた。


そこへ知り合いの引越しを手伝っている旦那からTELアリ。
『扇風機、買わなくてよくなったからー』
『何で?』
『もらったーー』
でかした。


引越しを終えて、友達の家で飲んだくれて、次の日の朝帰ってきた旦那。
手に提げたコンビニの袋には、ポカリ、トマトジュース、水。
二日酔い時には持って来いのスペシャルドリンク、オンパレードである。
旦那の帰宅にカンチは凶器ランプ(←変換したら、こんなん出た)
そう、正しくは狂喜乱舞である。


そして扇風機も無事、赤名家へ。




古っっ。
昭和のニオイ漂う扇風機。


おっ、名前が書いてある。


「風 Are You」


ま、まさか。
まさかとは思うけど「Who are you」に引っ掛けて、みたいな?
素敵…。


『名乗るほどの者じゃございませんので…』
と慇懃無礼な日本人的対応をしてやりすごした赤名。
下のスイッチ部分に注目。


「マイコンの風」


ぐおおおっ
マイコンって言葉懐かしいぞ。
バブリーな雰囲気がそこはかとなく…


んっ?
「山の風」アーンド「海の風」スイッチ発見!!!!


わからない。
赤名にはわからない。
山と海の風がスイッチ一つでお部屋にいながら…
って、わかんないっっ。


スイッチオン。


『あーーーマジ、山』
『すっげえ、波の音が聞こえてきたよ』
なんて言ってみた。
でも自分自身を偽ることはできなかった。
所詮、こんなもんである。


しかも、この扇風機、すごい重い。
でもコレなら少々酔っ払ってぶつかっても、倒れて壊れたりしないかも。


以上。
扇風機の写真を載せて説明しようと思ったけど面倒なので、言葉で済ませた赤名でした。



ニックネーム カンチ家 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

クソばばあより

image/karukan-2008-07-27T15:15:15-1.jpg なんかバカっぽいよ、カンチ。

やはり暑い。
そして雷も鳴り出した。
カンチ、ビクビク。
ふんっ。
天罰である。

今日の午前中、例によって三人で車で買い物に出かけた。
カンチの席は助手席である。
たまに運転席に座ってハンドルにアゴを置いてみたりしているが
『カンチは助手席!! 運転できんの? できないでしょ?』
と旦那にガタガタ言われて仕方なく助手席に移動している。
助手席に座って車が動き出すと、どうも興奮が頂点に達するらしく
シートに腰フリフリしたくなるらしい。
今日も「よっしゃぁ」って感じでフリフリの準備に入ったカンチに
『やめぃ』
と赤名に押し返され、渋々シートから前足を下ろした。
素直に下ろしたって言えば、まぁ素直だったんだけど、心の中ではぜったい
『クソばばあ…』
って言ってた。(きっぱり)
絶対言ってた。
もちろん赤名も
『クソばばあとは何だ!!!』
と言い返したのだが無視された。
ムカつくぜ。

だから天罰。
神様は見ていらっしゃるのである。
雷ゴロゴロ。
怖いか?
怖いのか?
カンチよ。
ヒッヒッヒ。

そんなクソばばあは、今年ヌーブラデビューを果たした。
パンパカパーーン。
紐なしブラは好きじゃない。
透明のストラップは汗で肌にくっついてミミズ腫れを起こした。
見せストラップはいちいち外して洗濯するのが面倒だった。

で、今さらだけどヌーブラを生協で購入してみた。
五月の話なんですけどね。

で、二ヶ月ほど経った今。
ヌーブラって素晴らしいっっ。

最初は落ちそうで不安だったんだけど、落ちたことはないし。
ストラップないから肩こらないし。
表面に響かないし。
だけど欠点は一つ。
長時間使用するとカブレます。
赤名の場合は、かもしれないけど。
いくらクソばばあ(根に持っているヤツ)でも、人前でバリバリ掻く訳にも行かないし。
ま、でもカブレたの二回位だけだし。
朝には直ってたし。
ヌーブラ、お勧めです。






ニックネーム カンチ家 at 15:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

マリアより

image/karukan-2008-07-26T16:22:13-1.jpg エアコンつけてみない?

やっぱり暑い。
赤名です。
昨日、都内に出て、地下鉄を降り、地上に出て目的地まで5分少々炎天下の中を
歩いただけで全ての生気をもぎとられた。
新しいテロ行為かと思った。
スゴすぎ。
赤名なんてチャラい格好でも死にかけてるのに、長袖ワイシャツにネクタイのサラリーマン様ったら。
ご苦労さまです。
日本人がヌケヌケと暮らしていられるのも全てあなた方のお陰です。
なんてな。
心にもないこと書いて行数稼いでるヤツ。

こう暑いと、すべての事に対してのヤル気が失せる。
って書くと、日頃、さぞかし行動的に過ごしているようにも思われるかもしれないが
そんなことはまったくない。
しなければならないことを嫌々こなし、酒飲んでヘラヘラしているだけである。
趣味は無し。

美容院とかで「トークも接客のうち!!」という(赤名的には)迷惑千万なスタッフに
『趣味って何ですか』
なんて質問されると非常に困る。
『何だろねー』
って返すことがほとんど。
トークは広がりを見ないわけである。
ごめんね、迷惑千万スタッフさん。

そんな赤名だが、酒飲んでるときは輝いている。
そして、とても良いヒトに変身してしまう。
とても大らかで友達思いで「聖母マリアかよっ」と突っ込まれることもあったように思う。
確か。
先日も友人と寿司屋でハッチャケてた時、サビ抜きと言ったにも関わらず
大好きなコハダの握りにサビが入っていた。
だけどマリアは怒らない。
『サビ入ってるーー』
と御年35才の分際でギャルっぽくクネクネしてみせただけである。
赤名必殺、悩殺クレーマー行為。
お色気ムンムンである。
寿司屋のおじさんは
『あっ、ごめん』
とシレッと握り直しただけだったが。
もぉっ、照れ屋さん。

さて。
下らないことをダラダラ書いて楽しかったことだし、
夕立ちも来るみたいだし。
ビール切れてるし。
買い物行ってこよ。

留守番のカンチに一言。
ねえねえ、カンチー。
雷、来ちゃうかもよー。
ゴロゴロー、ピカピカー、ドカーン、バリバリー。
あー怖い怖い♪
イッヒッヒ。

マリアでドSの赤名でした。




ニックネーム カンチ家 at 16:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

ごぶさたしております。

image/karukan-2008-07-23T15:17:59-1.jpg  どーも。

暑いです。
赤名です。
カンチは相変わらず可愛くしております。
赤名の最近気になる事といったら「山本モナ嬢」です。
とことん、その道を突き進んで行って欲しい。
がんばれ。
魔性ブラボー。

カンチは食って、寝て。
そしてまた食って、寝て。
そんな「肥満児標本」のような生活を送っている。
で、たまに赤名のヒザの上に座って甘えてみたりしている。
ひどく重く、暑っ苦しい。
が、許す。

そんなマイペースに生きるカンチが気持ちよく寝ていると
ウザさ120%男の影が忍び寄る。
旦那である。
酔っ払い時のヤツのウザさ加減といったら、なかなかどうして、である。
『おぉいっ、カンチ坊』
などと言いながらカンチをこねくり回す。
しかもカンチが『触られたくない箇所ベスト3』と公言して止まない箇所の一つ
お尻付近である。
だけど我慢しているカンチ。
図に乗る旦那。
ムカつく。
イライラが頂点にすぐ達するタチの赤名である。
瞬間湯沸かし器?
死語っすよ、マジ、それ死語っすよ。
チャラい突っ込みはどうでもよくて、赤名は旦那に告げた。
『死ね。もしくは出てけ。』

そー言ったハズなのに、ヌケヌケと生命を維持し、図々しくも「ただいま」と言っちゃって
帰宅する旦那。
お灸がヌルかったらしい。
くわばら、くわばら。

まぁ、そんなこんなで、カンチは元気ということで。
今日のお昼ご飯は冷奴を食べて、ご機嫌麗しく寝ております。
取り急ぎご報告でした。

バイナラ。



ニックネーム カンチ家 at 15:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする